自己紹介
40代オヤジです。勤め人を20年以上つづけた耐久サラリーマン。 資産運用と最近個人事業主になりたいと目覚めています。 今までの経験と自分の考えを公表するぞ。 人生遠回りしたなと後悔しているので私の記事を参考にしてね。 これからはダウンシフトを実践します。

グーグルアドセンスアカウント停止でタケシくんショック状態

こんにちは失意のダウンタウン「タケシくん」です。

タイトルにある通り、タケシくんのグーグルアドセンスアカウントが停止されてしまいました。

原因はどうやら「アドセンスの不正操作」でどうやら自分で「アドセンス広告」のクリックをしてしまったようです。いやそうではなく、「広告が掲載されたページを自分で何度も表示させる行為」が不正行為にあたるそうです。

承認されて1カ月もたたないうちにこの結果なのでガックリしています。

これまでの経緯とアドセンスが停止された原因そして対策を述べたいと思います。

グーグルアドセンス承認される。

2018年12月4日に承認されたGoogle アドセンス。約5カ月の間78記事を書き、承認を頂きまして広告を貼り収益化できる準備が整いました。

12月の収益がコチラです。

えー驚き。こんなに¥4,473 やったあ。自分の力で稼ぐことができた。チョー嬉しいやったー。

しかーし

グーグルアドセンスアカウント30日間停止される

昨年12月29日グーグルアドセンスからメールが届きました。

内容は私のグーグルアドセンスのアカウントを30日間一時的に停止するとのことです。

上記のようにグーグル様からのメールが届いておりました。メールには私「タケシくん」がアドセンス広告を自分でクリックしたと書いてあります。

いわゆる「自己クリック」がいけないそうです。それがアカウントの30日間停止の理由だそうです。自分では「自己クリック」をわざとした覚えはない。

まちがって操作して広告を押してしまうことはあったと思いますがそれでもその程度の間違えでアカウントの停止を喰らうとは・・・

いろいろ他のサイトを見て調べていくうちにわかってきました。

どうやら実際には、広告が掲載されたページを自分で何度も表示させる行為」も不正行為 に含まれてしまうそうです。

ショックでメガネが割れた人のイラスト(男性)

知らなかったよそんなこと。

確かにどんな広告が載っているのか自分のサイトを何回もチェックしていました。ブログを見てくださるお客様の目線で見てみようと思って自分で何度もチェックしていました。

おそらくこれが原因なんでしょう。

前を向いて進むだけ

アカウント一時停止の知らせを受けて、すぐにメールで抗議したのですが全く反応は無し。グーグル様から来たメールにも、

「アカウント停止は一時的なものであり意義を申し立てることはできません」と書いてありました。仕方がないトホホです。

私はワードプレスを使っていますので次回からは必ず最初にWP経由してをホームページを開きます。

ということで、タケシくんはショックを受けたのですが仕方がないです。知らなかったのですから。反省するところは反省して前を見て進むだけ。アカウント復活までおとなしくしていましょう。

職業訓練にも行き始めたことだし、時間をかけてでもコツコツとコンテンツを積み上げていくだけ。

進んでは退き、退いてはまた進む。

私の口癖ですが「千里の道も一歩から」です。今年のおみくじにも書いてありましたっけ。おみくじに説教されたタケシくんです。

ということで皆様もお気をつけてくださいませ。

おしまい。