散歩して気分転換しましょう。

「散歩」や「ウォーキング」の効用を知らない人はいないと思う。とにかく、せっせと歩いている人は多いので。「何を今さら散歩など……しっているわ」と渋いお顔をする方も多いにちがいない。それでも私の散歩についての考えを述べよう・・・

サッカーのフォーメーションと資産運用・働き方

サッカーのフォーメーションと資産運用・働き方について話したいと思います。そこで私が資産運用の監督であったらどうフォーメーションをどうするか考えてみようと思います。どのフォーメーションが正解ということはありません。あなたの年齢が若ければ攻撃的なフォーメーションでもよいし、十分なお金がある人は守備的でもいいと思います。

施設警備員の食事と仮眠について・・・

ただでさえ警備員は不規則な生活なのだから食事には気を使います。 さて、タケシくんのいた現場は24時間勤務の当直勤務と18時~9時までの夜勤でシフトを組んでいます。普通のサラリーマンの場合はお昼ご飯だけ考えればいいのですが、24時間勤務の警備員は昼食・夕食・次の日の朝食までどうするのかを考えなければなりません。

日本の勤め人は消耗している。社外・横のつながりを築け

日本のサラリーマンは消耗している。中間管理職にいいように扱われている。そして中間管理職もいいように会社に扱われている。 部下や同僚を応援できない。助けられない。会社からの締め付けは一昔前(10年前)よりかなりキツくなっている。 皆お金や常識のしがらみから逃れられないのだ。

会社を辞めることに決めるまでの理由と、これからについて

この先、警備員の仕事だけで将来が安全だとは少しも思っていない。 警備員で安心が欲しいということではなく、警備員をしながら何か他のことで稼げる能力が欲しい。このままでは言われるままに働かされ、言いたいことも言えない奴隷のような生活が来るのではないかという恐れもありました